生理前 肌荒れ

ステラマリア

生理と肌荒れ

生理前になると肌荒れが起こりやすくなります。

 

生理前の肌荒れは、ホルモンバランスの乱れによって起こっています。

 

生理前は黄体ホルモンが分泌されやすくなりますので、これが原因で肌荒れになってしまうのです。

test

 

どちらにせよ、生理前というのは肌が敏感になっていますので、スキンケアには特に注意が必要となるのではないでしょうか。

 

ニキビもできやすい時期となりますので、糖分が多いものを摂取するとニキビが増える原因にも繋がってしまいます。

 

 

 

生理前の肌荒れの対処法としては、豆乳を飲んだり、体を温めたり、運動をしたりするということが挙げられます。

 

豆乳を飲むといいという理由としては、豆乳を飲む事によって、女性ホルモンと似た働きのイソフラボンによって、ホルモンバランスを整えることができるからです。

 

体を温める理由としては、ホルモンバランスはもちろんこと、自律神経を正す目的があります。

 

運動については、適度な運動によって体を温めることができますので、新陳代謝を上げることができるでしょう。

 

生理痛が酷いという人もいますが、そういう場合は産婦人科を受診して適切な処置と指導を受けるようにしてください。

 

低容量ピルなどを処方してもらうことによって、ホルモンバランスを整えることができますので、重い生理痛であっても軽くなることが多いとされています。

 

生理痛は女性特有のものです。

 

無理する必要はありませんので、辛いときは必ず医師の診察を受けてくださいね。

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット