肌荒れ 化粧品

ステラマリア

化粧品によって肌荒れが起きる

高価な化粧品を使っていれば肌荒れは起きないと思っていませんか?

 

高価な化粧品を使おうが、自分の肌に合っていなければ肌荒れは確実に起こるということを知っておきましょう。

 

化粧品のほとんどには、合成界面活性剤という物質が入っています。

 

これは、脂汚れを落したりする物質になるのですが、洗浄力が強い分、皮膚に刺激を与えるものになりますので、肌荒れを起こしてしまうことがあるのです。

 

皮膚のバリア機能を破壊してしまうことによって、乾燥肌、しみ、しわ、肌荒れの原因となりますから注意してくださいね。

 

洗顔は肌の健康を保つために行う行動となりますが、洗顔時にしようする洗顔料などに気を使わないと肌の状態を悪くしてしまいますよ。

 

また、メイク落しを使い過ぎてしまったりすると皮質まで落してしまいますので、これもまた、肌の状態を悪くしてしまいます。

 

メイク落としは使いすぎることなく、洗顔後はしっかりとすすぐようにしてください。

 

なお、洗顔後に使う化粧水や乳液、保湿クリームなども肌に合わないと肌荒れを起こしますので、かさついたり、赤みが出たり、湿疹が出るようなことがあればすぐに使用を中止するようにしてください。

 

合わない化粧品によって肌荒れが起きた場合は、使わなくなることによって元に戻ります。

 

肌には自然治癒力がありますので、よっぽどの状態でなければ健康な肌を取り戻すことができますので、おかしいなと思ったすぐに化粧を落として、お肌をオフにしてあげるようにしましょう。

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット