花粉症 肌荒れ対策

ステラマリア

花粉時期の肌荒れ対策

花粉時期には、「花粉症」が原因で肌荒れが起こることがあります。

 

花粉の時期は、紫外線も強くなっていますので、紫外線によるダメージによって肌のバリア機能が低下しています。

 

その状態で、花粉という外部刺激を受けることによって、さらに肌の状態が悪くなり、肌荒れが起きてしまうというサイクルとなっています。

 

花粉症を防ぐためにも、マスクをすることが多くなりますが、それによって口や鼻の周りの通気性が悪くなってしまって、毛穴が詰まり、吹き出物などができやすくなるでしょう。

 

test

 

また、マスクが皮膚をこすることになりますので、赤く炎症を起こしてしまうこともあります。

 

マスクによって肌荒れが酷くなるのであれば、マスクを着用する時間を最小限にする必要があり、または通気性のいいマスクを着用するようにするといいのではないでしょうか。

 

 

 

マスクが嫌なのであれば、花粉症の症状を抑えるための薬を処方してもらうという方法もあります。

 

 

薬に慣れてしまうのでは?という心配も出てくるかと思いますが、花粉症は季節的な疾患となりますので、薬を服用して体が慣れてしまということはほとんどないと考えられています。

 

 

花粉というアレルギー物質が肌についた場合は、その刺激によって肌荒れがおきてしまいますが、こういう場合は肌の露出をしないようにするといいのではないでしょうか。

 

 

もちろん、肌のバリア機能を維持するためにも、睡眠時間はしっかりと確保するようにすると、花粉の時期も肌荒れに悩まされることが少なくなります。

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット