肌荒れ 状態

ステラマリア

肌荒れとはどんな状態?

肌荒れという状態は、肌がカサカサしたり、ニキビや吹き出物ができたり、赤くなってしまったりするなどの症状を言います。

 

簡単に説明すると「肌が健康じゃない」状態が「肌荒れ」状態です。

 

自分の肌が荒れているかどうかというのは、普段からの観察がとても大切です。

 

test

 

「いつもとちょっと違うな・・・」と思えば、それはもう肌が荒れてきているということになることを覚えておきましょう。

 

肌荒れの状態は、水分や皮脂のバランスが崩れていることになりますので、お肌へ水分や皮脂をあげて、肌の機能を復活させてあげなくてはいけません。

 

 

肌の免疫力を落としてしまうのもいけませんので、できるだけ肌にいいことをしてあげるようにしてくださいね。

 

肌の免疫力が低下してしまったらどうなるかというと、細菌感染を起こします。

 

細菌感染を起こしたら、アレルギーを発症してしまうので注意が必要となるでしょう。

 

では、皮脂の分泌を多くすればいいのか?と思われる人もいますが、皮脂の分泌量が多いと、これもまた肌荒れの原因になりますので注意してくださいね。

 

皮脂の分泌量が多いというのは、とても分かりやすいです。

 

顔がベタベタしたりピカピカと光っていたら、皮脂の分泌が多くなっていることになります。

 

皮脂の分泌が多いと毛穴が詰まりやすくなりますので、ニキビなどの原因に繋がってしまいますので、この場合は皮脂の分泌を抑える必要が出てくるでしょう。

 

皮脂が少なすぎても駄目ですし、多すぎても駄目というわけですね。

 

【花粉症対策訴求(クリーム)】つつむトライアルセット