肌荒れ 洗顔

やっぱり洗顔?

肌荒れが酷いときには洗顔にも注意が必要となります。

 

もちろん、肌荒れが酷いからといって、洗顔をやりすぎるのはいけませんが、こういう場合は、一度「洗顔フォーム」を見直してみてください。

 

今自分が使っている洗顔フォームは、脂分を取りすぎてしまうような洗顔フォームではありませんか?

 

test

 

油分を取りすぎてしまうと、かえって肌荒れを悪化させてしまいますよ。

 

脂性肌の人の場合、テカリなどを気にして、ニキビ肌用の洗顔フォームを使用している場合がありますが、

 

子供のときにできるニキビと、大人になってからのニキビとでは原因が違っていますので、

 

思春期用のニキビ改善洗顔フォームなんて使ってしまったら、とんでもないことになります。

 

 

脂性肌の人でも、強力な洗顔フォームを使ってしまうと、油分が全部落ちしてしまって、水分もなくなってしまいます。

 

 

 

そうなると脳が「もっと脂を出さないと危ないぞ〜」という指令を下しますので、余計の脂分が出てしまうので悪循環です。

 

脂性肌の人でも、肌に優しいものを使うようにしてください。

 

もちろん乾燥肌や肌荒れ状態が酷い人であっても、お肌に刺激のないものを選ぶようにするといいでしょう。

 

無添加ならいいと思っている人は、無添加なら何でもいいというわけじゃないということを師っておきましょう。

 

無添加であっても、化学物質が入っていないものを選ぶことで、お肌の状態は落ち着くのではないでしょうか。

 

できることなら、皮膚科医などに相談するといいですね。