産後や授乳期の肌荒れ

産後や授乳期の肌荒れケア

産後や授乳期についての肌荒れケアですが、産後に肌荒れが酷くなった場合は、まず皮膚科や産婦人科を受診して薬などを処方してもらうようにしてください。

 

産後の肌荒れ

もしホルモンが原因の肌荒れではないのであれば、おそらくストレスによっての肌荒れになっている場合が多くなっています。

 

または、育児が忙しくスキンケアまで手が回らないということも考えられますね。

 

忙しいのは分かりますが、寝る前に化粧水と乳液が一緒になったオールインワンタイプのスキンケアをすると、時間もかかりませんし、手軽にできます。

 

なお、授乳期についてですが、自分が摂取した成分はほぼ母乳の成分に含まれて、赤ちゃんの体内にも入ってしまうと考えてください。

 

そのため、サプリメントや栄養食品などを摂取することは避けておいたほうがいいでしょう。

 

サプリメントなどは大人が使用する分には問題がなくても、赤ちゃんには害がある場合がありますので、授乳期には肌荒れが起きないような食生活を送り、しっかりとした睡眠時間を確保するようにすると肌荒れの症状が落ち着きます。

 

授乳のために赤ちゃんに栄養がまわってしまって、母体にはほとんど残らないのでは?と考えている人もいるようですが、母体が摂取した栄養素の中で赤ちゃんにまわるのは微量です。

 

サプリメントなどは母乳を通して赤ちゃんにもまわってしまうのですが、栄養素はほぼまわることはありませんので、サプリメントなどを摂取せずに、食生活をしっかりするということで改善させることができるでしょう。