除毛 肌荒れの対策

除毛と肌荒れ

 

肌荒れが起こる原因に「除毛」というのが挙げられますが、除毛や脱毛で怒る肌荒れは、一般的に問題となる肌荒れとは異なるものとなります。

 

除毛や脱毛が原因で起こる肌荒れは、ストレスなどのようなもので起こる肌荒れとは違って「原因」が明らかになっているものです。

 

除毛などをしなければ肌荒れが起きなかったというわけですから、肌荒れを改善したいのであれば、当面の間除毛や脱毛を行わなければいいということになります。
それでも、やはりムダ毛の処理というのはエチケットですので、除毛などを行う場合は、使用する除毛剤などを優しい成分が使われているものに変えるようにしてください。

 

そして、処理後はきちんと肌のお手入れをしてあげること。

 

これだけでも、肌荒れの改善を促せることができるのではないでしょうか。

 

除毛を行なった後というのは、アフターフォローのために、クリームなどを塗って対処してしまう人も多いのですが、この場合は毛穴に余計なものを塗って蓋を被せてしまうような状態にしてしまうことになります。

 

そのため、処理後のアフターケアとしてのクリームはあまりオススメできません。

 

除毛を行なった後は冷水で冷やし、時間を置いてからクリームなどを塗るようにしてください。

 

肌荒れがひどいという場合は、クリームを逆に塗らないほうがいいかもしれませんね。

 

そもそも、肌荒れがひどい状態のときは除毛や脱毛は避けておいたほうがいいかと思います。

 

もしエチケットのために除毛などを行いたいということであれば、ネットなどで検索をしたりして、肌に負担がかからない方法で除毛や脱毛を行なうようにしましょう。